サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/30

「万延元年のフットボール」の翻訳タイトル

先日紹介した「ユリシーズ案内」の内容に似たサイトを見ていくと、「現代文学の方向性3」と題して、大江健三郎氏の作品に関する説明がありました。読んでいくうちに面白いと思ったのが、「万延元年のフットボール」が外国語に翻訳された際のタイトル。

英語訳「The Silent Cry」
仏語訳「Le Jeu du Siècle」
独語訳「Die Brüder Nedokoro」


英訳版は本屋で見たことがあるので、タイトルは知っていましたが、他は知りませんでした。フランス語訳は一見「同時代ゲーム」のようですが、違うらしい。ドイツ語訳はこちらによると、英訳版と同じ意味の「Der stumme Schrei」ですが、「ネドコロ兄弟」とも書かれています。これは明らかに「カラマーゾフの兄弟」を意識しての訳語でしょう。じゃあロシア語版は?これはわかりませんでした。暇があったら調べてみます。

さすがに日本語そのままの翻訳だと海外の人には訳がわからないので(Man'en Gannenという元号ですから)、意訳しないわけにはいかなかったのでしょうけど、面白いものです。

P.S. 2013/10/03追記 ロシア語版のタイトルは「Футбол 1860 года」。訳すと「フットボール 1860年」で原語に最も忠実。スペイン語版は「El Grito Silencioso」だと思う。これは「The Silent Cry」ですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1699-112e3977

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。