サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/03

再びKVMをやろうとしています

以前、KVMをやったことの記事を書きましたが、今度は本格的にやることに。確か以前やった時はCentOS上にインストールしたはずで、今回もそうだったのですが、数十GBの容量の仮想マシンを2つ作っただけでディスク不足のメッセージが出ました(2TBのHDDです)。おかしいなとdfコマンドで調べてみると、/(ルート)の残り容量がゼロ、総容量は50GB程度しかありません。パーティション設定の失敗でしょうか?

そもそもLinuxのパーティション設定はあまりよくわかってないので、ほとんどいつも自動設定。マニュアル設定をした記憶がありません。自動設定にするとそんなひどい設定になるものなのか?他のLinuxの設定を見てみると、ディスク容量の大半が /(ルート)になっています。例えば総容量10GBで設定した仮想マシンでは、/ は9.2GB(Ubuntu Server 11.04)とか9.5GB(CentOS 5.9 Desktop)。自動設定で結構まともな設定になっています。とすると今回はCentOSのインストール時に間違ったのでしょうか?(どこで間違うとこうなる?)

KVMが目的で、パーティションには深入りしたくないので、結局CentOSは断念して慣れているLinux Mintに変えました。Ver15の最新版でこれも慣れているCinnamonに。Ver13の時もそうでしたが、インストール直後は日本語が使えませんから、こちらを参考に日本語化しました。と思ったら、実は日本の公式ページからダウンロードすれば初めから日本語が使えるらしいここに書いてありました)。またこちらには日本語入力システムのインストールに関する情報がありました。参考にしてみます。

KVMのインストール・設定は明日以降です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1702-e117a6a6

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。