サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/05

PHPよりPythonが書きやすいと思った理由

昨日の記事でcsv処理を書くのにPHPではなくPythonを使った理由で、「書くのがだるいコード」と書きました。一人前のPHPerではないので、そう思ったのですが、Pythonのコードを書いてみると、PHPはPythonよりコードが見にくく感じます。自分なりに感じた理由を書いてみます。

1.変数の先頭に付く$や、文末のセミコロンが煩わしい。

DelphiやJavaをかなりやった後にPHPに入門したのですが、最初は変数の先頭に付ける"$"を忘れてエラーを起こしたことが多々ありました。さすがに最近は減りましたが、PHPで書いたコードを見ると、$が至るところに出てきて、煩わしく思います。Pythonには$は必要ないので、見やすい。文末のセミコロンは慣れかもしれませんが、セミコロンが必要ないPythonに慣れてくると、PHPのコードが煩わしく見えてきます。

2.すぐにarrayの嵐になる。

ちょっとしたコードを書く時でもarrayが出てきます。Doctrineなどいろんなツールを使うと、渡すパラメータはarrayが多い。しかも"array"と綴ることになるので、コードを見ると煩わしい。それでもJavaよりは遥かにましですが。Pythonはarray、リスト、タプル、ディクショナリを、[,(,{だけで書けるのが楽。

3.CSV処理でハマることがある。

「PHP fgetcsv」でGoogle検索すると、CSV処理でハマっている人が多いのがわかります。もちろんきちんと理解して使えば問題なく使えるのですが、ハマりやすいのは事実。私も以前ハマりました。Pythonだと昨日のようにサンプルコードを書き写すだけで、私みたいな若葉マークのPythonistaでも簡単に動いてしまう。

こういった内容はある意味「宗教論争」のようになるので書きにくいのですが、まあ私の個人的な見解ということでご容赦ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1704-5b8b1c9c

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。