サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/12

「ユリシーズ」の読み比べ−その4

第4挿話「カリュプソー」の続き。

原文

For another : a constable off duty cuddling her in Eccles lane. They like them sizeable. Prime sausage. O please, Mr Policeman, I'm lost in the wood.



丸谷訳

ほかの男のものなんだ。非番の巡査がエクルズ・レインで彼女を抱きしめていたっけ。抱きやすい女がお好き。極上のソーセージ。ねえ、お巡りさん、お願い、あたしどうしたらいいのか判らないわ。


北村訳

ほかの男のものなんだ。非番の巡査がエックルス・レインで彼女を抱きしめていたっけ。女はからだの大きい男が好きなんだ。極上の特大ソーセージ。ねえ、お巡りさん、お願い、あたしどうしたらいいのか分からないわ。


柳瀬訳

どうせ男がいるさ。エックルズ小路で非番の巡査に抱きすくめられて。でっかいやつが好きなんだ。極上のソーセージ。あら、すみません、お巡りさん、あたし迷っちゃったの。


原文の"They like them sizeable." のThey、themは何を指すのか?丸谷氏の訳とそれ以前の2種類の邦訳がすべて、「They:男、them:女」と解釈しているのに対し、北村氏は誤訳と指摘されています。つまり「They:女、them:男」が正しいと。そうでないと、そのあとの "Prime sausage." が生きてこないと。3種類の訳が同じ間違いをしているということですが、後発の訳者は過去の訳を鵜呑みにしていただけとも思えます。

この辺り、柳瀬訳は北村氏の解釈と同じ。さすがです。ただ私が気がついたのは、その後の訳文の違い。丸谷訳と北村訳が、「どうしたらいいのかわからない」としているのに対し、柳瀬訳は「迷っちゃった」。原文は "I'm lost in the wood." なので、これは巡査に抱きしめられた女がどうしたらいいかわからない気持ちになっているのと同時に、"道に迷ったから巡査に声をかけただけなのに"という言い訳の意味もあるのではとも思えます。そうすると丸谷氏、北村氏のように意訳するのではなく、柳瀬氏のように原文に忠実に訳すのが望ましいかと。これは北村氏の本には書かれていないのですが、実際はどうなのか? 仏訳などはどうなっているのでしょうね。意外と直訳だったりして...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1711-5a831f9c

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。