サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/15

CentOSにpoundをインストールした

以前、Debianにpoundをインストールしましたが、今回はCentOSです。Debianの時のようにdebファイルというわけにいかないので、ソースからmake & make installしてみようと。結論としてはハマりながらもできました。

ハマったのはconfigureの時。Missing OpenSSL (-lcrypto) - aborted なるエラーが出ます。この意味がわからず、初めは --with-ssl=<SSLディレクトリ> オプションで指定するディレクトリ誤りかと。opensslをyumでインストールしたので、インストールディレクトリがわからないので、これではいけないと思いopensslをソースからインストールし直し。ソースからだとインストールディレクトリを指定できるから。でも関係ありませんでした。

原因は、ここに書いてある、poundファイルのCPPFLAGS。

if test "${CC}" = "gcc"
then
CPPFLAGS="${CPPFLAGS} -Wstrict-prototypes -Wno-unused-result -pipe"
fi

-Wno-unused-result を消して、configureし直せばよいらしい。よくわかりませんがその通りにすると問題なくmake installまでできました。poundはapt-get install や yum installではインストールできないので(メジャーなサーバではない?)、結構苦労します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1714-d8bc356d

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。