サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/19

syslogに代わる新たなシスログデーモン

CentOSにpoundをインストールした時に、こちらこちらを見ながらpound.cfgを書きました。確か以前のpoundではLogLevelの記載がなかったようです。ログが取れていませんから。今回はpoundの動作確認をする必要もあり、きっちりログを取りたいのでsyslogを調べてみることにしました。

syslogdの限界と次世代シスログデーモンによると、syslogdは設定がシンプルでデフォルトのままでも十分使えるのですが、近年能力不足が指摘され、新しいシスログデーモンが登場したとのこと。それがsyslog-ngrsyslogの2つ。syslog-ngの"ng"は"next generation"の略とのこと("no good"みたいだなぁ)。rsyslogの"r"は"reliable"。rsyslogは最近のLinuxには標準で入っており、Debian 5でも入っていました。ただ今回のCentOS 5.8では旧来のsyslogでしたが。

とりあえず今回のpoundでは旧来のsyslogで設定しましたが、折を見てrsyslogの設定方法などを調べて置き換えていこうかと思っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1718-3cab83bc

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。