サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/17

Microsoftのライセンス規約はややこしい

昨日ある人から、「Windows 7にSQL Server 2005を入れてDBサーバとして使うのは問題ないのか?」という質問を受けました。私はあまりMicrosoft製品を好んで使わないのでよく知らないと答えたのですが、直感的にNGっぽい感じがしました。以前の規約だと確かNGなのですが、最近はWindowsのCALの考え方も以前と変わっているので、SQL Serverの方も変わっているかもしれませんし...

7〜8年ほど前の規約では、WindowsにDBサーバをインストールして別PC(クライアント)から接続するにはサーバOSでなければなりませんでした。MS社のDBなら、MS社が別PCから接続できないようにDBを作っておけば済むことですが、他社あるいはオープンソースのDBでもダメということなので、変な言い方ですが「動くけれども、動かしてはダメ」でした。ところがSQL Server 2005あたり(と思う)からExpress版が出て、確かこの辺の制約がゆるくなったと記憶しています(自信はない)。

件の人から詳しく聞くと、ある業種の大手メーカー(名前は伏せておきます)の代理店に使用許可が与えられた管理ソフトのマニュアルに、「クライアント・サーバ方式で使用する場合、サーバにSQL Serverをインストールします。サーバはWindows XP,Vista,7または8を使うものとし、Windows ServerやMac OSは不可」と書いてあったらしい。かなり有名なメーカーなので、ライセンス規約をきっちり調べた上で書かれているに違いない、もしかすると今はこの考えが正しいのかもしれないとも思いました。

Webでも調べましたが、Windows 7にSQL Serverをインストールするといった記事は結構見受けられます。そして誰かがライセンス規約の件を質問すると、「○○だと思うが、詳しくはMS社に確認するように」という回答が多い。結局ライセンス上問題があるのかないのか、よくわからない状態です。こういうことがあるので、私は使用ライセンスが自由なオープンソースに走ってしまうのです。技術的なことで頭を悩ますのはいいが、法的なことで頭は悩ませたくないというわけです。そういう人は多いのではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1747-1217b43c

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。