サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/15

「土地の名、名」を読み終えました

「スワン家のほうへ II」の「土地の名、名」を読み終えました。どうも私にはドストエフスキーの小説のように会話が多いものは読みやすくていいのですが、この小説やカミュの「ペスト」のように著者の説明文(というのだろうか?)が多いものは苦手です。

この本を読破した人は何がいいと思ったのだろうかということで調べていくうちに、Wikipediaの説明を目にしました。第7篇「見出された時」のあらすじにこう書かれています:

そして語り手は公妃の開いた仮装パーティの場で、すっかり老いて様変わりした人々の姿を見て「時の破壊作用」を目の当たりにするとともに、「スワン家のほう」と「ゲルマントのほう」の二つの道の合流を象徴するジルベルトの娘サン=ルー嬢に出会い、時がもたらす幸福をも実感する。こうして小説の題材をすっかり捉えた語り手は、自分の死を背後に感じながら、時と記憶を主題とする長大な小説を予告し、物語を終える。



これはすごい!この「見出された時」というタイトルは以前からかっこいいと思っていたのですが、こういう筋なら読んでみたくなりました。とりあえず第2篇にするか、いきなり第7篇にいくか、まあそのうち決めておきます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1775-4c13c8fc

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。