サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/23

楕円曲線暗号の理論を勉強したくなりました

IT関連で数学理論を応用したものは多くありますが、最近よく見るのが圏論楕円曲線暗号です。圏論は関数型言語Haskellが紹介される時に必ずと言っていいほど出てくる理論。その際に"モナド"という語句が出てきますが、私は知りませんでした。圏論というとトポロジーで使われるので、ある程度は知っているつもりでしたが...まだまだ不勉強です。

圏論の創始者として知られる数学者S・マックレーンの著書「圏論の基礎」を図書館で見たことがあります。これはかなり手強い。この本は結構レベルが高いと思います。ただ、今はHaskell言語をやってみようとは思わないので、圏論の本もそれほど読みたいとは思いませんし、そもそも私には圏論の勉強に関して、数学をやっているという感覚が希薄ですから、興味も湧きません。

楕円曲線暗号は違います。高度な代数学の理論の応用ですから面白い。初めは整数論のような感じですからとっつきやすいですし。下記のサイトを見て大体のことはわかったつもりですが、もうちょっと知っておきたくなったので、何か本を借りてこようと思っています。

楕円曲線暗号
離散対数問題とDiffie-Hellmann問題

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1783-0ce9a6f2

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。