サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/27

CentOSインストール時に出る「No default or UI configuration directive found」というエラー

仕事納めの今日、すぐに終わるだろうと新しいPCにCentOS 6.5(x86_64)をインストールしようとしてハマりました。「No default or UI configuration directive found」というエラーが出ます。12月1日にリリースされたばかりのVer6.5なので起こったのかと思いましたが、Web情報では6.3などでも出るらしい。64bit版では時折でるようです。以前6.4の64bit版をサーバインストールしても問題なかったのですが...

このエラーに遭遇した人は多いようで、解決方法はいろんなサイトに紹介されていました。いずれのサイトでもその手順は同じ。すなわち

1.ISOイメージファイルを展開する。
2.isolinuxフォルダをsyslinuxにリネームする。
3.上記フォルダの中にあるisolinux.binとisolinux.cfgを、それぞれsyslinux.bin、syslinux.cfgにリネームする。
4.変更後のフォルダ、ファイル群をISOイメージファイルとして作成し、新しいDVDに焼く。


とするらしい。この手順をWindowsアプリのMagicdiscでやろうとしたのですが、上記の4番のやり方がわからない。もしかするとRoxio Creatorではできないのかもしれません。仕事納めの今日は午後から大掃除なので、やる時間も取れず、あとは年明けにすることにしました。ただ悔しいのでやり方だけは調べておこうと、自宅でWeb検索するとLinuxのコマンドでやる方法が載っていました。これでやってみます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1787-dc246025

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。