サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/29

セーフモードでタスクスケジューラ削除

あるWindowsアプリで、PC起動直後の最初の起動時にエラーが発生します。このエラーは2回目以降の起動時には出ません。根本的な解決ではありませんが、とりあえずは1回目の起動を自動起動として、ユーザはいつも2回目以降の起動を手動で行うという方法で、ユーザが直接エラーを出さないようにしようと考えました。

初めに考えたのは、「ある時刻に当該アプリを自動的に起動する」方法。しかしこれはコマンドプロンプトから実行するバッチファイルなどには有効ですが、Windowsアプリではうまくいきません。調べてみると

1.ある時刻に自動的にWindowsを再起動する。
2.スタートアップ時に当該アプリを自動的に起動する。

という設定ならWindowsアプリでも指定した時刻に自動的に起動できるようです。Windows 7のタスクスケジューラでこの2つを設定するのですが、1はこちらに書いた"shutdown -f -r -t 0" 1行だけのバッチファイルを作って実行すればよい。ところが何を勘違いしたのか、私は「スタートアップ時にWindowsを再起動する」とタスクスケジューラに設定してしまいました。当然ながらPCを起動するとすぐに再起動がかかってしまい、PCが使えなくなりました。私は大馬鹿者です。

まさかリカバリしか解決方法がないなんてことはないだろうな、と思いながらちょっと考えてみたのが、セーフモードの起動を試みる方法です。こちらに、起動時にタスクスケジューラのエラーが出た時の解決策として、セーフモードの起動が説明されています。Windows起動時にF8キー連打で「セーフモード&コマンドプロンプト」のモードに入り、C:\Windows\system32\tasksフォルダに移動して、間違った設定のタスクファイルをdelコマンドで削除しました。そして改めて普通にWindowsを起動すると、問題のタスクは起動せず無事にPCが起動できました。

こんな失敗をした人はいるのかなと思い、検索すると同じような設定をした人がいました。対応は別の方法によるものですが。ともあれ、上記の1,2の設定を行って、無事に目的を果たすことができました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1820-6b8d2363

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。