サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/12

Linux Mint 16のKVM上でWindows 7を動かしてみたが

Linux Mint 16のKVM上でWindows 7を動かしてみたのですが、かなり使い勝手が悪いと感じました。KVM以前の問題もあるので、まずはその点から。

1.Mozcが使いにくい

Linux Mint関連のWeb記事でMozcがいいというのでインストールしたのですが、使い勝手が悪い。「半角/全角キー」で漢字変換モードになる時もあればならない時もある。最近はならない時の方が多い。「カタカナ・ひらがなキー」押下で変換できる時もあるし、できない時もある。Linux Mint 15に設定したものは(今確認するとMozcだった)、何の問題もなく使えるのに。尤も私の設定が悪いのかもしれないが(設定のどこが悪いのだろうか?)。いっそのこと別のものを使おうとも思っています。



2.KVM上のWindowsは文字コードが変?

KVM上の仮想マシンコンソールでWindowsを使うと、一見何の問題も使えるようだが、コピー&ペーストするとペースト時に文字化けする。SJISになっていないようだ。ただいつも変かというとそうではない。変な時はどこで文字コードを変えるのだろうか?この文字コードの問題はWindows 7でもWindows XPでも同じ。


WindowsというのはSJISベースになっていると思われますが、開発ツールではUnicode対応だったりして、内部的にどういう処理をして文字化けしないようになっているのか知りませんが、Windowsだけの世界にいると何のトラブルもありません。しかしLinuxなど別の文字コードをベースにしたOSが絡むと、何かの時に変になる感じです。がんばってもう少し使ってみます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1862-9b1c19c1

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。