サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/17

JavaFX−FXMLはあきらめた

JavaFXでFXMLを使って画面設計をしていたのですが、断念して素のJavaFXで書くことにしました。理由は

1.サンプルが少なくて、書き方がわからない
2.IDEで補完が効かない


です。

メインの画面からボタンをクリックして、別の画面を表示するというのはよくあるパターン。別の画面は多くのコントロールから成るもので、Scene Builderで作成したものです。別の画面を表示するだけなら比較的簡単ですが、そこに本格的なコードを書こうとするとサンプルがほとんどないため、立ち往生します。よくあるサンプルが簡単なダイアログを表示するものですが、そのダイアログは素のJavaFXで書かれているため、FXMLによる記述の参考になりません。要はサンプルが少なくて書き方がわからないのです。

また、FXMLで書くと当然ながらIDE(今回はNetBeans)の補完機能が使えません。これはStrutsの場合に、必要な膨大なXML記述の欠点としてもよく言われています。それにXMLを書くという行為が、プログラミングの感覚から程遠いとプログラマが実感するので、できれば避けたいという理由もあります。

素のJavaFXで書き始めると、プログラミングをしているという実感が高まりました。別の画面を表示するやり方はこちらを参考にさせていただいています。わかりやすい説明、ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1867-900ff088

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。