サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/31

Sencha Cmdをやってみました

「Sencha Cmdなるものがある」と書いてから随分経ちますが、ようやくやってみることにしました。

参考サイトはXenophyのサイト「Sencha Cmdを理解する」です。ダウンロードサイトからLinux 64-bitをダウンロードするとSenchaCmd-4.0.2.67-linux-x64.bin.zipができるので、解凍。

$ unzip SenchaCmd-4.0.2.67-linux-x64.bin.zip

実行権限を与えて、実行。

$ chmod +x SenchaCmd-4.0.2.67-linux-x64.bin
$ ./SenchaCmd-4.0.2.67-linux-x64.bin

インストール先はデフォルトにしておきます([ホームディレクトリ]/bin/Sencha/Cmd/4.0.2.67)。その後アップデートの有無を確認し、

$ sencha upgrade --check

最新のものがあれば、アップデート。

$ sencha upgrade

今回は、4.0.3.74がありました。この時、PATHは

$ echo $PATH
[ホームディレクトリ]/bin/Sencha/Cmd/4.0.3.74:[ホームディレクトリ]/bin/Sencha/Cmd/4.0.2.67:[以下元々のPATH]

となっていますから、黙ってsenchaとコマンドを打つと、Ver4.0.3.74が実行されます。

このあとは、前述のXenophyのサイトのように、

$ sencha generate workspace ~/app/workspace

と打ち込み(最後のパスは何でもよさそう)、generateします。

$ sencha -sdk ~/extjs/ext-4.2.1.883 generate app app1 ~/app/extApps/app1

(app1はアプリの名前。テストなら何でもよい。)

これでExtjsの環境が、すべて~/app/extApps/app1にコピーされます。まだコードを書いていませんが、そのまま実行できます。何が表示されるかは、一度やってみてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1881-a62b1adb

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。