サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/18

「数 "8" の神秘」という本

一昨日から遠方に出張中です。仕事が早く終わって駅の近くのホテルに戻る前に、偶然図書館を見つけたので立ち寄りました。数学書のコーナーを見ていると、面白い本を見つけました。「数 "8" の神秘」という本です。

数学のいろんな分野にわたって、"8" が秘めた様々な謎を紹介したもので、非常にレベルが高い内容もあります。覚えている範囲で書いてみると、

代数学:多元体には、実数(1)、複素数(2)、四元数(4)、ケーリー代数(8)とあるが(カッコ内は次元)、この先の例えば16次元というものはない。"8" が最大の次元。

トポロジー:Bottの周期性定理では、古典群のホモトピー群は "8" が周期になっている。


これ以上は思い出せません。出張から帰ってから、いつもの図書館で探してみます。それにしても、"8" に関する不思議な性質だけを集めて、うまくまとめられた本だと思います。発想が面白い。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/1899-8eb50cc9

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。