FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2009/09/24

計量士試験のこと-その12

計量士試験のこと-その10の最後に書きましたが、どんな試験でも過去問はできるだけ早い時期に当たっておくのがいいそうです。なぜかというと、無駄のない試験勉強をするためです。

基礎体力がないのに、いきなり過去問なんて...と思われる方は多いと思います。計量士試験だと高校物理または高校化学をまずマスターしてから、なんて考えていると気が遠くなるような勉強時間が必要になります。その点、過去問からやっていると、高校物理や高校化学の範囲にはあるが、計量士試験には必要ないものがわかるので、その勉強は不要ということで勉強時間を削減できます。

私の場合も、過去問に当たってから、高校参考書をやりました。

こんなことを書くと「勉強というのはそんなものではない。すべてをやりきってこそ勉強だ!」と言う方がいるでしょう。確かに"学問のための勉強"はそうでしょう。しかし今言っているのは「試験勉強」。試験に出ない内容については勉強する必要はないのです。試験勉強は学問ではありません。目的が違います。

そして、本当の勉強は試験に合格して資格を取ったあとです。試験の本番では限られた70分という時間で6割取れればよい(計量士試験の場合です)。しかし資格を取ってから実務で求められるのは、「時間はもっとかけてもよい。どんな本を見てもよい。人に聞いてもよい。ただし10割の成果」です。この方がはるかに難しいのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/229-77a43bf1

■  カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード