FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/03

BizVizトラブル対応-DHCPでサーバ機のIPアドレスが変わっていた!

先日BizVizをお使いのお客様より、「クライアントPCの1台だけがバージョンアップした後、サーバに接続できなくなりました」との連絡を受けました。電話・メールで対応できるかもしれませんが、連絡をいただいた翌日に、別件でそのお客様の近くに行く用事があったので、伺うことにしました。

問題のPCを見ますとBizVizは起動しますが、確かにサーバ接続に失敗します。「サーバまたはデータベースに問題があります」とのエラーメッセージです。普通このエラーはサーバに問題がある時か、あるいはクライアント側のサーバアドレス指定間違い、ファイアウォールの問題などがありますが、「今朝まで動いていたんですよ」とお客様は言われるので、サーバアドレスの間違いとは思えません。ファイアウォールを見てみたところ、設定がされてあります。一時的にオフにしても接続できません。Windowsのファイアウォールも同じように一時的にオフしましたが、ダメです。

このPC、インターネットには接続できています。ということはネットワークカードが悪いわけではなさそうです。BizVizサーバではApacheが動いていますので、http://サーバ名/とブラウザから打つと、Apacheの例の変なメッセージ「あなたの予想に反して...」が表示されるはずです。しかし、このメッセージは表示されません。何ともよくわかりません。pingを実行しましたが、サーバからのレスポンスはありません。名前解決の問題か?と思って、お客様にサーバのIPアドレスを尋ねました。192.168.1.70ということです。これでpingを打ちましたがレスポンスなし。うーん、わからん。

原点に返ることにしました。そもそも今サーバは動いているのか?別のPCから接続はできるのか?サーバのIPアドレスは正しいのか?BizVizに接続できるPCをお客様に聞いて、確認することにしました。まず接続OKのPCからサーバに向けて、サーバ名を指定してpingを打ちました。レスポンスが返ってきます。しかし、レスポンスをよくみるとサーバのIPアドレスは192.168.1.87!サーバのIPアドレスが違うじゃないの!
問題のPCからBizVizを起動するのに、サーバ名ではなくIPアドレス192.168.1.87を指定してやると、何のことはない、すんなりと接続できました。

どうやらお客様は、現在のサーバIPアドレスを調べて私に伝えたのではなく、以前確認した時のIPアドレスを伝えたようです。

お客様に確認すると、BizVizサーバはDHCPクライアントの設定をしているとのことです。つまりIPアドレスは変わる可能性があるということです。しかし、Windows PCの場合はよく知られているように、DHCPクライアントの設定をしていても、以前DHCPクライアントとしてDHCPサーバからリースされたIPアドレスはレジストリに保存されていて、そのIPアドレスが別のPCで使われていなければ、そのIPアドレスを取得します。したがって、新たなPCをネットワーク内に追加するなど、ネットワーク環境に変化を与えない限り、たとえDHCPクライアントであっても、あたかも固定IPを持っているかのようにいつも同じIPアドレスで動いてしまいます。つまり今まで運良く動いていたということになります。

しかし、問題はまだあります。クライアントPCで接続先のBizVizサーバの指定を、サーバ名(NetBIOS名)でしているので、名前解決できていればたとえIPアドレスが変わっても問題なく接続できるはずです。ということは、この問題のPCはなぜか名前解決に失敗していることになります。

ただこれ以上の対応は、BizVizサポートとしての業務範囲を超えます。お客様のネットワークの問題になるからです。お客様には状況を説明しておいて、あとの対応はお客様にお任せしました。

帰社してから「DHCP Windows 同じIP」でGoogle検索すると、多くのサイトがヒットしました。こちらにはかなり詳しく書かれています。このサイトにもあるように、普通はIPアドレスの「除外範囲」を設定しておくものだと思いますが、そのように設定することを知らないのか何かわかりませんが、設定されていないお客様は他にも結構おられます。いわゆる本格的なサーバを立てているお客様ではそういうことはありませんが、簡易的なサーバや、サーバでExcelなどの作業を平気でされるところが結構あり、そういうところは除外範囲の設定をしていないことが多いです。

もう少しサーバというものを再認識していただく必要があるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/238-abffb6ea

■  カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。