FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/25

BizVizトラブル対応-サーバ機にInterbaseがインストールされていた!

先日、BizVizをお使いのお客様より「しばらく前からBizVizが起動できないことが多くなりました。サーバ機のせいかもしれないと思い、別のサーバ機を用意したので、そちらにデータを移行してほしい」と言われました。起動しない原因を追究する前に、別のサーバ機を準備したんですか?と思ったのですが、よく聞くと新しいサーバ機にはバックアップ用ストレージを積んだ本格的なもので、またスペックもいいので、今後のことを考えて新しいものを用意されたようです。

お客様の事務所でサーバ機を確認しました。BizVizを起動しようとすると、1分ほど砂時計状態になり、その後接続できませんでした、というエラーメッセージが出ます。ファイアウォールの問題だともっと早くエラーが出るはず。BizVizに必要なサービスが動いているか確認をしましたが、これも問題なさそうです。起動しないということは、どこかでエラーが発生している、ということはエラーログが残っているはずと思い、見てみました。Apacheは問題なし。Firebirdはどうかな、と見ると...何だこれは!

通常Firebird.logは、以下のようなものです。

BIZVIZSERVER (Client) Tue Dec 08 16:37:28 2009
Guardian starting: C:\Program Files\Firebird\Firebird_1_5\bin\fbserver.exe


BIZVIZSERVER (Client) Thu Dec 10 13:47:44 2009
Guardian starting: C:\Program Files\Firebird\Firebird_1_5\bin\fbserver.exe


BIZVIZSERVER (Client) Sat Dec 19 12:01:24 2009
Guardian starting: C:\Program Files\Firebird\Firebird_1_5\bin\fbserver.exe


ところがこのサーバ機のFirebird.logには、FirebirdサーバのログとInterbaseサーバのログが交互に書かれていました(ログは持ち帰らなかったので、ここに示すことができませんが)。InterbaseとFirebirdを共存すると、ログが交互に書かれることを初めて知りました。

私が以前このお客様のBizVizサーバ設定した時には、Interbaseはインストールされていませんでした。お客様に聞くと、最近あるパッケージソフトをインストールしたあと、BizVizが起動しにくくなったとのことです。そのパッケージソフトを見せていただいたところ、まさにその通り、このパッケージソフトがInterbaseを使っているのです。

お客様に聞くと、そのパッケージソフトも起動しないとのこと。要はBizVizと共倒れになっているようです。お客様はそのパッケージソフトを起動させるために、別PCにインストールしたとのことで、サーバ機にインストールしたそのパッケージソフトは不要なのでアンインストールしてもいいということでした。

基本的にサポート作業は、他のソフトのアンインストールをしないことになっているので、お客様の了解を得てから、Interbaseのサービスを停止しました。するとBizVizは正常に起動するようになりました。この共存が原因だったようです。

あとの作業は、お客様が今回用意した別PCにサーバ設定をして、データを移行することだけです。これは簡単に終わりました。

それにしても、Firebirdがインストールされていてサービスで動いている状態で、Interbaseがインストール・サービス稼動できるとは知りませんでした。Interbaseをオープンソース化したものがFirebirdで、ソフトとしては別物だからインストールできるのでしょうか。InterbaseとFirebirdの共存に関する情報は、私が探した限りwebには見つかりませんでした。ただDelphiのメーリングリストを見ていると、異なるバージョンのFirebirdを2つ稼動して使い分けられるか、という話題が以前あり、待ち受けるポートを変えてやれば可能という情報がありました。例えばVer1.5をポート3050で、Ver2.1をポート3051で、という風に。今回のケースもポートを変えてやればInterbaseとの共存ができるのかもしれませんが、今回はそれを実現する必要がないので、確認はしていません。

今回のトラブルは初めてでした。かなりまれなケースだと思います。BizVizをお使いのお客様が、そのパッケージソフトをサーバ機上で使っていなければ、ですが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/323-d5f63171

■  カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。