FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2009/12/27

いろんな分野で活躍されている方々

先日、囲碁将棋チャンネルを見ていると、加島祥造さんが囲碁のプロ棋士と4子(だったかな?)で打っていました。この方はフォークナーなどのアメリカ文学の翻訳で名前は知っていたのですが、肩書きが詩人、英米文学者となっていて、最近の著書「求めない」を紹介していました。「タオ-老子」という本も書かれていて、どうもそういうのを見ていると、英米文学者という肩書きの方が合ってないようにも思えました。

いずれにしてもいろんな分野で活躍されているということです。

以前本屋でちくま文芸文庫の「中国説話文学とその背景」という本を見かけました。著者が志村五郎氏というので、ああ、有名な数学者と同姓同名だなと思って手にとって見ると、なんとその数学者本人でした。これにはびっくり!全く異なる分野の本を書かれているのです。これは加島祥造さんの本より驚きです。

志村五郎氏というと、数学上の難問「谷山・志村予想」を定式化したことで有名な方。これに関連して「フェルマーの最終定理」が証明されたことで、この予想の名前も一般に知られるようになりました。その志村氏が中国文学にまで造詣が深いわけですから、驚きも無理ないことです。

どちらの方の本もまだ読んでないので、時間があれば読んでみたいと思います。特に加島祥造さんの本はよく読まれているようですし。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/325-e2082eec

■  カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード