FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/27

Ext JSの本「Practical Ext JS Projects with Gears」

このところExt JSのEditorGridに関連して、「Practical Ext JS Projects with Gears」という本を読んでいます。米Amazon.comのCustomer Reviewを見ると、「Good Ext JS , not much Gears」と書かれていました。Gearsのことがあまり書かれていないというわけです。

確かにこの本、Gearsのことを詳しく解説していません。Ext JSの実践例を紹介していて、そのすべてにGearsが使われているといったものです。インストールの仕方や細かい設定についての説明はありません。

各章のタイトルを紹介しますと、

Part 1 序章
第1章:Ext JSを使ったWeb開発の紹介
第2章:ウィジェットと高度なExt JS
Part 2 プロジェクト
第3章:忙しいライフスタイルのためのExt JS:OrganizerExt
第4章:プロジェクト管理クールを作る:TimekeeperExt
第5章:あなたの資料の場所:Code Cabinet Ext
第6章:イエローページがそれほどクールでない時:Local Business Search
第7章:あなたのお父さんはワークベンチを持っていた、あなたも持ちましょう:SQL Workbench
第8章:仕事ばっかりで遊ばない:Dueling Cards
第9章:あなたのファイナンスを管理する:Finance Master

Part 1の序章はExt JSの俯瞰といったところですが、詳細な説明はありません。第2章の最後にGearsのことが簡単に解説されています。

Part 2からはシステムを作っていきながら、実践を通していろんなテクニックを身につけていきましょうというもの。「Ext JS-Gridに横棒グラフ」もそのテクニックの一つ。第3章は3つ程度のJSファイルから成るシステムですが、第4章以降は十数個のJSファイルを使ったかなり大きなシステムになっています。大規模なExt JSシステムを作るときの工夫なども紹介されていて、こちらのページで紹介した日本語の本などでExt JSの基本を理解した後に読む本でしょう。決して初心者向けではありません。

それにしてもExt JSはとても深い。この本で再認識しました。jQueryがJavaScriptを書きやすくしたり、貧弱な部分を強化した程度のものであるのに対し、Ext JSは様々な拡張機能を有しているだけでなく、コンポーネントすべてを自前で用意するなど、壮大な構想で作られた一大フレームワークです。それはちょうど、20世紀初めの代数幾何学であいまいな議論に終始していたイタリア学派の理論を一蹴し、現代的なスキーム論を一から構築したグロタンディクの大きな仕事のようです。スキーム論もExt JSも初めは取っ付きが悪いのですが、やっていくうちにその壮大な構想に感動してしまいます。

Ext JSにある程度慣れた人は、一読を!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/387-b2a206ba

■  カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。