FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/28

「東大教養囲碁講座」という本

先日、図書館で「東大教養囲碁講座」という本を借りてきました。



2005年に東京大学教養学部で全学体験ゼミナール「囲碁で養う考える力」というのが開講され、人気を博したようです。それを受けて2007年に出版されたのがこの本。副題に「ゼロからわかりやすく」とあるように囲碁のルールから始まって、石埋め碁決め打ち碁の紹介、6路盤→9路盤→19路盤の対局、と段々グレードアップしてくるという流れです。わかりやすく書かれています。

著者は石倉昇九段、梅沢由香里五段、黒瀧正憲七段のプロ棋士3名と兵頭俊夫東京大学教授の計4名。プロ棋士3名も、それぞれ東京大学特任教授、特任准教授、特任講師という肩書きがあるようです。

「東大」と銘打つだけで、注目度が違いますね。やはり東大のネームバリューはすごいものです。

「石埋め碁」というのは梅沢先生の命名で、自分の地にも石を打っていくという部分が通常の囲碁と異なるだけで、それ以外のルールは同じ。初心者だとどこが自分の地だかわからないこともあるので、ある段階に進むまではこの方法がいいとのこと。これは初めて知りました。

こんなのを見ていると、将棋の方は普及が下手なのではないかと思います。梅沢先生のように強くて、タレント性があって、頭がよくて、きれいな女流棋士がいないせいかもしれません。将棋ソフトなどでよく女流棋士の棋譜読み上げなど、女流棋士を使っているものがありますが、正直言ってそれほど将棋が強くないし、タレント性はありませんから。もっと将棋界もがんばってほしいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/388-70e7d83c

■  カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。