FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2009/03/30

奇跡のリンゴはなぜ腐らない?

普段から読んでいるITProサイトに「スチュワーデスが見える席」というタイトルの記事がありました。記事の内容が話題の「奇跡のリンゴ」のことで、タイトルと中身が違うのはなぜ?と思ってサイトの記事を読んで見ました。
奇跡のリンゴは、皆さんご存知のように無肥料無農薬で育てたリンゴのことで、作った方の苦労談はNHKのプロフェッショナルでも取り上げられました。ITProの「スチュワーデスが見える席」という記事は、その奇跡のリンゴが腐らないと言われるのはなぜかという疑問を抱いた筆者が調査した結果を報告しています。

この記事では、無肥料無農薬という植物にとって過酷な生育環境下では、自己防衛機能が高められ、その結果として天然の農薬とも言える抗菌性物質を植物が自分の中で生成するため、腐らなくなったのではないかと結論しています。

ですから、無肥料無農薬だからと言って、必ずしも安心して食べられるとはいえないわけですね。

ところでタイトルの「スチュワーデスが見える席」とは何のことか...それはこのサイトを見てください。この記事はかなり長いのですが、途中にスチュワーデスの話が出てくるので、気分転換できて読みやすいと思います。
スポンサーサイト



コメント

厳密には、すべての物質は「化学物質」ですからね。自然界のものもすべて、分子からなる筈なので。
「自然(人工でない)のものだから安全」ならば、毒キノコやフグ毒、ボツリヌス菌でも季節性(従来の)インフルエンザ菌でも大丈夫だ。と言っているようなものですよね。
食品添加物は、本来そこに住んでいては食べられない筈の食品を、食べられるようにしたり(要するに海外の果物や肉・魚・野菜・・・)、貢献量は大きいと思います(人間が贅沢?)。

問題は、人工物がどうというよりも、偏狭な知恵で目先の効果(特に最近は経済ばかり)しか考えないで生成した物質を、急激に大量に環境中に撒くことでは?と思います。
良かれと思ってした人間の行動によって、かえっておかしくなってしまった例など、沢山ありますよね。
保護した鹿が増えすぎて木の皮を食べてるとか、猫やハトに餌をやったせいで帰って施設行きの犬猫が増えたとか、クジラが増えすぎて他の魚が減ったらしいだの、
虫を減らそうと河口堰やコンクリートの堤防をつくったら、益虫だけが減って、ハエや蚊だけ大量発生、とか。
肥料や農薬のせいで地下水が汚染されたり、田からどじょうやうなぎが消えたりしている事実は否定できないでしょう。
あと、人間の身体も自然であって、薬のような単一で絶大な効果をねらうと、身体の常在菌がバランスをくずしたりして、かえって健康を損なうかも、とも。


なので、りんごの木村さんやお仲間の主張は、そういう点らしいですよ。
彼は、「腐らない」という事実を述べただけで、そのことによって「安全といえる」とは言っていない。
天然着色料だから、天然発酵調味料だから、安全でいくら使っても問題なし、無農薬・無肥料だから何個食べても大丈夫、あるいは無肥料ホウレンソウだから茹でずに生でOK、とかではない。

天然醤油だから何リットルも飲んでも大丈夫だなんて言っているのは。勘違いしている周辺では?
2010/01/21(木) 22:32:10 |URL|dekochan #dR9sYDec [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/47-5a9ba776

■  カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード