FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/30

環境負荷を考えたプリンタ

環境負荷について調べていました。環境基本法によると、環境への負荷とは「人の活動により、環境に加えられる影響であって、環境の保全上の支障の原因となるおそれのあるものをいう。」です。

インターネットで環境負荷を調べていると、EPSONのプリンタの記事がありました。環境負荷・使用コストを低減するカートリッジレスカラープリンタです。インクカートリッジをなくすことで環境負荷を減らし、インクがなくなったときはプリンタ本体に直接インクを補充するという新たな発想です。



EPSON曰く「内蔵インクパックの採用により、カートリッジ交換式のインクジェットプリンタに比べ、カートリッジの素材・製品製造・使用済みカートリッジの廃棄・リサイクルに掛かるライフサイクルCO2排出量を約96%低減」とのこと。かなり低減できるのですね。

またランニングコストも低減されるようです。

このプリンタにはプリンタドライバCDが付いていなくて、EPSONサイトからのダウンロードのみによる提供とのこと。CDを製造しなくて済むわけですから、これも環境負荷の低減です。ユーザはプリンタを買った時についてくるドライバCDを紛失することが多く、探すことをせずにサイトからダウンロードすることが結構あります。ということは初めからドライバCDがなくてもそれほど困らないのです。ドライバCDを付けない発想もいいと思います。

ただ問題は、インクの補充をユーザの手でできないため、プリンタ本体をメーカーに送らないといけない点。わずかかもしれませんが、プリンタが手元にない期間が発生します。これはユーザには困ることです。予備のプリンタがないと運用できないことになり、場合によってはユーザのコストは増大します。

今思ったのですが、インクをメーカーで補充するということで、詰め替えインクを提供しているサードベンダーを駆逐する効果を期待しているのかもしれません。うーん、カートリッジレスの取り組みが成功するかどうかは、これからのユーザ評価次第ですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/480-f55f21b6

■  カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。