FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/04

環境関連用語のまとめ

環境関連の本を読んでいて知らなかったこと、あるいは知っていたが忘れないようにということで、いくつかまとめておきます。
地球温暖化のメカニズム

太陽光線が地表に降り注ぎ、地表面から放射される際、赤外線の一部が大気中の温室効果ガスに吸収され、再び地表面や大気を暖める。このため太陽光線による熱の一部が逃げることなく、あたかも温室のように一定の温度を保つ。

京都議定書に定める温室効果ガス

二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素、ハイドロフルオロカーボン、パーフルオロカーボン、六フッ化硫黄の6種類

量としては二酸化炭素が圧倒的に多いが、温室効果の度合いはそれ以外のものが高く、二酸化炭素を1とするとメタンは21、亜酸化窒素は310、六フッ化硫黄に至っては23900と非常に高い。

京都メカニズム

京都議定書に定めた、地球温暖化の原因となる温室効果ガス削減のための柔軟措置を規定したもの。次の3つのメカニズムがある。

(1)共同実施(JI:Joint Implementation)・・・先進国同士が先進国内で排出削減等のプロジェクトを共同で実施し、その結果の削減量・吸収量を排出枠として、当事者国間で分配する。先進国全体での総排出量は変動しない。

(2)クリーン開発メカニズム(CDM:Clean Development Mechanism)・・・先進国が途上国内で排出削減等のプロジェクトを実施し、その結果の削減量・吸収量を排出枠として、先進国が取得する。

(3)排出量取引(ET:Emissions Trading)・・・先進国同士が排出枠の移転(取引)を行う。

コベネフィット・アプローチ

環境汚染対策と温暖化対策を同時に進める方法。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/515-ab0eb0ad

■  カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。