FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/28

チェリビダッケのブル4

チェリビダッケのブルックナー第4番を聴きました。初めに第1楽章だけ、翌日全楽章を通して聴きました。確かに細部の音まできちんと鳴らすチェリビダッケらしい演奏ではありますが、全体を通して聴くとちょっと疲れます。特に第4楽章の練習番号V以降のヴァイオリン、ヴィオラのトレモロが遅い上に聴こえ過ぎて、いらいらしてしまう。正直言って早く終わってほしかったと思ってしまうくらい。
手元にあるシノーポリ指揮ドレスデン・シュターツカペレのもの(Grammophon 423 677-2)と演奏時間の比較をしてみます。

     シノーポリ   チェリビダッケ
第1楽章  18:47       21:56
第2楽章  16:00       12:34
第3楽章  11:01       11:03
第4楽章  20:56       27:52

やはり第4楽章は非常に遅いですね。ちなみにこのシノーポリの演奏が好きなわけではありません。買って聴いた時に失敗だったという思い出があります。

たぶん、この曲をこの演奏で初めて聴いた人は、好きにならない曲でしょう。

先日聴いた「悲愴」はチェリビダッケを先に聴いていても割合気に入る演奏だと思いますが、ブルックナーの場合はそうではないと思います。初めに別の人、例えばカラヤンとかを何度も聴いていて、曲の流れはわかった、そこで別の演奏を聴いてみようという時にチェリビダッケに出会って夢中になったというケースが多いのではないでしょうか。

同じ曲をいろんな演奏家・指揮者で聴こうとする人が、チェリビダッケに出会って夢中になるわけですから、マニア受けする指揮者とされているのは、こういうところにあるのでしょう。

次はチェリビダッケのブル8ですね。ヴァントのブル5にします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/570-d2abbb07

■  カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。