FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2010/11/19

白痴の読み比べ-その12

第1部(第1編)の8の続き。ワルワーラが弟コーリャをたしなめるところ。

194ページの8行目



望月訳:あんたなんか笞をくらわせたいくらいよ、コーリャ、いつまでたっても馬鹿が治らないんだから。
木村訳:あんたなんかぶってやってもいいくらいだわ、コーリャ、それくらいあんたはおばかさんなのよ。
米川訳:それどころか、お前なんか打(ぶ)ってやってもいいくらいだ、コーリャ、それくらいお前は馬鹿なんだよ。


馬鹿の箇所はидиот(idiot)かと思いきや、глуп(原型глупый)でした。

次はフェルディシチェンコと公爵との会話。

198ページの3行目



望月訳:なぜかといえば、きっとぼくは借金を申し込むからです
木村訳:なぜって、かならず無心するにちがいないんですから
米川訳:なぜって、僕必ず無心を言うに相違ないから

どれも同じ意味の訳ですが、無心という言葉を使わない望月訳が今風かなと。今の若い人は"無心"という言葉になじみがないのかもしれないからだと思います。「カラマーゾフの兄弟」で従来の訳文"好色な男たち"だったものが、最新の亀山訳では"女好きな男たち"になっていました。これも今の人が"好色"という言葉になじみがない(あるいは意味がわからない)ためにわかりやすい言葉に直したのだと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/653-8ab1ad11

■  カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード