FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/23

日経紙に載っていたオペラベスト10

11月20日の日経紙土曜版に、オペラベスト10が載っていました。web版日経にも載っています。順番は次の通りです。

1.カルメン/ビゼー
2.椿姫/ヴェルディ
3.トゥーランドット/プッチーニ
4.蝶々夫人/プッチーニ
5.フィガロの結婚/モーツァルト
6.魔笛/モーツァルト
7.セビリアの理髪師/ロッシーニ
8.ドン・ジョヴァンニ/モーツァルト
9.ラ・ボエーム/プッチーニ
10.トスカ/プッチーニ



なんと、プッチーニが4つ、モーツァルトが3つも出ているという意外な結果です。ベスト10を選ぶ基準が「曲を楽しむなら」ということなので、深刻なストーリーは選ばれず、結果ワーグナーなどは1つもないわけです。

クラシックが好きな私ですが、オペラは苦手。あまりよくわかりません。言葉がわからないせいもありますし、セリフを歌で表現するというのが何かわざとらしい感じなのです。

だいぶ昔ですが、インターネットが普及する前のパソコン通信の頃に、あるBBSの管理者がプロのクラシック演奏家の方で、オペラにも精通しておられました。その方にオペラを親しむには何から始めればいいかを尋ねると、その方がワグネリアンだったこともあり、薦められたのは「ニュルンベルクのマイスタージンガー」。確かにワーグナーの他の作品と違ってストーリーが明るく、わかりやすそうです。ただ私はワーグナーの節回しというのがあまり好きではなく、結局親しめずじまいでした。

最近、webなどで見ていてDVDでも買ってみようと思ったのが、アルバン・ベルクの「ルル」


(「ルル」のDVDは、これが定評あるらしい)

きれいなストーリーではないのですが(ここでは書きにくいのでwebなどで調べてみてください)、面白そうな気がしました。オペラの入門として「ルル」というのは珍しいかもしれません。ベルクの音楽は「3つの管弦楽曲」と「ヴァイオリン協奏曲」くらいしか知りませんが、現代ものにしては親しみやすいので、きっと「ルル」もわかりやすいかも。機会があれば見てみたいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/657-962a6739

■  カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。