FC2ブログ

サラリーマンのすらすらIT日記

IT関連を中心とした日々を綴ります。
2011/02/24

WinSCPをやってみました

先日、ESXサーバのログファイルをWindows PCにコピーすることになりました。Windows PC間のファイルコピーなどには、フォルダの共有して行うことがほとんどですが、Linux-Windows間というと、Sambaでもインストールしていない限り、この方法は使えないと思いました。

Linux側がESXサーバなので、余計なソフトをインストールしたくないものです。インストールされているソフトで、ファイル転送に使えるものといえば、FTPmailコマンドくらいかなと思いました。

まず、mailコマンド。コマンドラインでmailが送れるというのですから、Windowsとは違いますね。ただなぜかうまくいきません。原因を追求する時間もないので、続いてFTPにチャレンジ。ESXサーバ側でFTPdが動いていないので、Windows側をFTPサーバにしないといけません。これは面倒。

とりあえずファイル転送を急いでいるので、仕方なくSSHでESXサーバにログインして、viewコマンドでログを画面表示させ、Windows側ではエディタを開いておき、「コピペ」でWindows側に貼り付けました。原始的な作業です。800行程度のログだったので、コピペの回数こそ結構ありましたが、やってやれない量ではないので、これで作業しました。手法はともあれ、とりあえず目的は達しました。

さて、日曜日に家で何かいい方法はないかと考えていたところ、SSHが思い浮かびました。「ubuntu server-OpenSSHでファイル転送」に書いたことを思い出したという方が正確でしょうか。まずこの本に書かれているscpコマンドを試しましたが、なぜかダメ。次にこの本に書かれているWinSCPをインストールして実行したところ、難なくファイル転送できました。

WinSCPの画面スタイルは、エクスプローラ形式とノートンコマンダ形式(FFFTPなどのFTPクライアントソフトのイメージに近い)のいずれかを選択できます。私は後者でやっています。



今までLinuxマシンとのファイルのやり取りでは、もっぱらFTPを使っていましたが、今後はWinSCPを使おうと思います。Secureですし。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sookibizviz.blog81.fc2.com/tb.php/750-03cc3369

■  カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  プロフィール

sookibizviz

Author:sookibizviz
仕事の内容やソフトの紹介を交えながら、日々の悪戦苦闘を綴っていきます。

■  最新記事

■  最新コメント

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  カテゴリ

未分類 (64)
BizViz (24)
IT (1119)
計量 (76)
環境 (26)
数学 (181)
ニュース (46)
本 (187)
音楽 (113)
囲碁 (5)
将棋 (26)
ブログ (14)
日記 (19)

■  FC2カウンター

■  検索フォーム

■  RSSリンクの表示

■  QRコード

QRコード